妊活をしている人や妊娠を迎えている人にとって葉酸の摂取は重要な意味を持ちます。葉酸サプリは摂取方法として優れていますが、どんなサプリを使ったら良いのでしょうか。飲み方の工夫と合わせて理解を深めておきましょう。

葉酸サプリの選び方

葉酸の必要摂取量はどのくらいか

サプリに含まれている含有量を確認しよう

飲みやすさも考慮しておこう

葉酸サプリの飲み方

葉酸サプリを入手するときには飲み方もよく考えておくことが大切です。どのようなときにも安心して使えるサプリはどんなものなのでしょうか。飲み方という観点から魅力が大きいサプリを選び出せるようになりましょう。

過剰摂取に注意しよう

葉酸サプリは、日々の食生活の中でビタミン類が不足している人や、妊娠を希望している人の間で需要が高まっています。こうしたアイテムを利用する際には、過剰摂取に注意をして、自分の体質に合うものを使い続け…

Read more

飲む量を調節できるのが大切

妊活中や妊娠中の女性であれば、葉酸サプリを摂取している人も多いでしょう。葉酸サプリとは、ビタミンBの一種で、妊娠中や出産後の授乳中に摂取する事で、赤ちゃんの健康リスクを抑えたり、女性の栄養バランス…

Read more

分けて飲めることも重視しよう

常に葉酸が体内に満たされている状態にする

妊娠中や妊活中の女性は、400マイクログラムの葉酸を摂取することが推奨されています。食事で安定した量の葉酸を摂取するのは難しいため、葉酸サプリで摂取するのが一般的です。サプリによって、1粒に配合されている葉酸の量は異なりますが、常に葉酸が体内に満たされている状態にするために、1粒につき100マイクログラムから200マイクログラムの葉酸が配合されているサプリを飲むのがおすすめです。葉酸は大量に摂取すると体外に排出されてしまうため、一度に400マイクログラムの葉酸を摂取するよりも、2回から3回に分けて摂取する方が体の中に葉酸を長く保つことができます。朝起きてすぐと就寝前に飲むと決めておけば、忘れずに飲むことができるでしょう。

水またはぬるま湯で飲む

葉酸サプリは健康食品であるため、薬のように飲み方の厳密なルールはありません。だからといって、好き勝手に飲んでは効果を半減させてしまうこともあります。 葉酸サプリの飲み方の基本として、水またはぬるま湯で飲むことがあげられます。体の中に入ったら同じだろうと、ジュースやお茶、牛乳なので飲むと、糖分やカテキンなどドリンクに含まれる成分に葉酸が阻害され、体内に吸収されにくくなってしまうからです。必ず守るようにしましょう。 また、早く効果を感じたいからといって既定の量よりも多く飲むのもNGです。多く飲んでも余分な葉酸は体外に排出されるだけなので、意味はありません。量ではなく、適切な量を継続して飲むことが大切です。